KeyKeg輸入取扱い業務

オランダの革新的容器メーカーLight weight Containers社が開発したKeyKeg(キーケグ)が日本にも上陸しました。
軽量の二重PETシェルの中に、アルフォイルバックが入る三重構造で、中に充填する液体が空気に触れることなく、長期間酸化を防ぐ革新的な容器です。

充填も大きな設備投資の必要がなく、手動で充填することが可能。簡単に設備に導入することが可能です。
KeyKeg(キーケグ)大きさは3種類。20 リットルのKeyKeg Slimline20、30リットルのKeyKeg Slimeline30、そして日本市場向けに開発された10リットルのKeyKeg Slimline10です。
当社はオランダLitghtweight Containars社の正規輸入取扱店としてKeyKeg(キーケグ)の販売だけでなく、導入に向けてのアドバイス、充填設備の確認、充填及び取扱いについて、しっかりとサポートさせていただきます。
また充填された商品の販路構築、飲食店への導入支援、輸出ルートの構築等も可能ですので、お気軽にご相談ください。
導入についてのご相談、お見積り及びご質問については以下のリンクからお問い合わせください。

info@clip-creative.com

KeyKeg(キーケグ)の取扱い方法(充填編)

keykeg filling
KeyKegに充填するには、KeyKeg専用の充填器具Filling Headを使用します。
未充填のKeyKeg内には2気圧程度の圧縮空気が充填されています。充填する際は2気圧強の圧力で飲料をKegKegに送り込むと同時に、充填器具のバルブを開放して中の圧縮空気を外に逃しながら充填します。

keykeg filling


KeyKeg(キーケグ)の充填方法(加圧タンク式)

 


KeyKeg(キーケグ)の充填方法(開放タンク式)

KeyKeg(キーケグ)の取扱い方法(サーブ編)

keykeg dispense

KeyKegをサーバーに接続するには、KeyKeg専用のカプラーを使用します。
専用ディスペンスカプラーは、様々なディスペンス機器に接続できます。


KeyKeg(キーケグ)の接続方法


KeyKeg(キーケグ)の廃棄方法


KeyKeg(キーケグ)の泡量調整方法


導入についてのご相談、お見積り及びご質問については以下のリンクからお問い合わせください。

info@clip-creative.com